理事長ご挨拶

私たちは、香川県観音寺市の地で、瀬戸内海の美しくゆったりした海のもとで、地域の皆様に密着した医療を提供することを心がけてまいりました。
松井病院の前身である深田病院の深田忠夫院長は地域医療に非常に熱心で、産業医でもこの地域のパイオニアともいえる方でした。
その深田院長の精神を十分に受け継ぎ、熱意を持って地域医療に取り組んでおります。
松井病院グループとして、訪問診療、訪問看護、訪問介護など在宅の医療・介護に力をいれています。
それは、地域の皆様が、安心して自分が生まれ育った土地でずっと生活できることを大切と考えているからです。
しかし、医療はそのような精神だけではいけません。優秀で経験を積んだドクターにより先進的な医療が受けられることこそが、やはり患者様に安心して病院を選んでいただけるポイントであります。そのためには、レベルの高い優秀なドクターが自然に集まり、ドクター中心に動く病院を基本構想としております。そういった意味でドクターの働きやすい環境づくりを目指しております。
近年にいたりまして株式会社の医療界への参入、スーパーローテーションという新医師臨床研修制度など、医療界はめまぐるしく変革を遂げようとしております。 こういう時代の中でも、患者様にとって必要な医療は何であるかを考え実行していく病院の姿勢をまっとうしたいと考えています。

松井病院理事長 松井孝嘉

松井 孝嘉

松井病院 理事長

東京脳神経センター 理事長

脳神経外科専門医

経歴

・東京大学医学部 卒業 医学博士
・帝京大学脳神経外科 助教授
・大阪医科大学 助教授
・帝京大学 客員教授
・松井病院 理事長・院長
・日本脳神経外科学会 専門医・評議員
・日本脳卒中学会 専門医・評議員
・東京女子医科大学 講師(非常勤)
・大阪医科大学(非常勤)
・愛媛大学(非常勤)
・日本脳神経CI学会 事務局長、第28回会長
・日本病院脳神経外科学会 事務局長、常任理事、第8回会長

松井孝嘉理事長は画像診断を世界で最も早くはじめたドクターであり、CTスキャナーの日本への紹介・導入・普及を、日本人として最も尽力し、脳卒中死の激減に貢献した。
このことは、松井孝嘉理事長が最も誇りにしている。
デッドボールの実験をし、耳付野球ヘルメットを完成させ、この実験が基で、日本の工業基準を定め、毎年数人の死亡者を出していたデッドボール死を皆無にした。このとき、巨人軍の川上監督のV7・V8の頃で、王選手もボールを投げて、この実験に協力した。
著書「An Atlas of the Human Brain for Computerized Tomography」が世界中でベストセラーになり、医学書で初めての国際出版文化賞を受賞した。
頚性神経筋症候群(Cervical Neuro Muscular Syndrome)を20年前に発見しその後、試行錯誤を繰り返しやっと完成して驚異的治療実績をあげている。

主な著書(単行本)

・CT SCAN 診断の為の脳解剖図譜 医学書院
・AN ATLAS OF THE HUMAN BRAIN FOR COMPUTERIZED TOMOGRAPHY
  ( IGAKUSHOIN,ニューヨーク )この本は医学書で初めての出版文化大賞・外務大臣賞受賞
・AN ATLAS OF THE HUMAN BRAIN FOR COMPUTERIZED TOMOGRAPHY
  (ドイツ・シュタットガルト・GUSTAV -FISHER VERLAG 社)
・ATLAS OF STEREOSCOPIC NEURORADIOLOGY
  (東京大学出版会、UNIVERSITY OF TOKYO PRESS)
・COLOR ATLAS OF PATHOLOGY OF THE NERVOUS SYSTEM
  (IGAKUSHOIN, ニューヨーク )
・ATLAS D'ANATOMIE PATHOLOGIQUE DU SYSTEME NERVEUX
  (フランス・パリ・NEDECINE ET SCIENCES)
・カラーアトラス神経病理(医学書院)
・中枢神経系のCT診断(医学書院)
・脳の画像診断(秀潤社)

主な学会活動

・国際医学誌「Computerized Tomography」
  (イギリス・オックスフォード・Pergamon Press) 編集委員
・医学雑誌「CI研究」 編集委員
・アメリカ脳神経外科学会 Congress of Neurosurgeonsの機関誌「NEUROSURGERY」
  (アメリカ・Williams&Wilkins) 編集委員
・医学誌「画像診断」(東京・秀潤社) 編集委員
・医学誌「脳腫瘍病理」 編集委員
・アメリカ Congress of Neurosurgeons active member
・アメリカ American Association of Neuropathologists active member
・日本脳神経外科学会 評議員
・日本脳卒中学会 評議委員
・日本脳神経財団 理事
・日本脳神経CI学会 世話人
・日本神経病理学会 正会員
・日本病院脳神経外科協会 理事
・日本脳腫瘍病理学会 世話人
・International Congress of Neurosurgeons active member
・International Society of Neuropathologists active member