病院の沿革
昭和22年1月 深田医院開設
昭和40年4月 深田病院開設99床
昭和46年2月 組織を法人化し医療法人社団成仁会 深田病院となる
昭和57年2月 東洋医学研究所の設置
昭和57年11月 特定医療法人の許可を得る
昭和63年10月 松井脳神経外科病院開設 50床(隣接)
平成4年10月 松井脳神経外科病院と深田病院が合併し、特定医療法人深田記念会 松井病院となる149床
平成6年5月 日本脳神経研究所の設置
平成11年9月 併設施設として病院隣接地に、老健施設 観音寺ケアセンター開設80床
平成12年8月 本館完成253床に増床
平成18年12月 観音寺ケアセンター 100床に増床
平成18年5月 東京脳神経センター 開設(東京都港区虎ノ門)
平成21年12月 法人名変更 医療法人ブルースカイ
平成22年4月 観音寺市伊吹島 へき地離島診療開始
平成24年1月 三豊市栗島 へき地離島診療開始

松井病院の特徴

  • 世界最先端の高度画像診断装置の導入
  • 最上階・ワンフロアを使用した開放感あふれる総合リハビリセンター
  • 歩いて退院を目標とした、脳卒中センター
  • 頚性神経筋症候群の驚異的な治療実績
  • 国際レベルの画像診断システム
病院の概要
施設名 医療法人ブルースカイ 松井病院
所在地 香川県観音寺市村黒町739番地
電話 0875-23-2111
理事長 松井 孝嘉
院長代行 大矢 秀明
診療科目 脳神経外科、内科、眼科、外科、消化器科、整形外科、泌尿器科、小児科、耳鼻咽喉科、放射線科、循環器科、心療内科、神経内科、リウマチ科、呼吸器科、リハビリテーション科
病床概要 253床
一般病床、医療療養病床、介護療養病床、回復期リハビリ病床、NICU(脳神経集中治療室)
病院指定医療機関 健康保険病院 生活保護指定病院 船員保険病院 身体障害者福祉指定医 国民健康保険病院 結核予防法指定病院 原爆指定病院 労災保険指定病院
救急指定病院 更生医療指定病院 育成医療指定病院 広域救護指定病院  他
手術件数 約340件/年(脳外科、整形外科、眼科)
敷地面積 6,968㎡(職員専用駐車場完備)
承認基準等 一般病棟看護基準13対1
医療療養病棟2
回復期リハビリ病棟2
 ※充実加算・休日体制加算有
救急医療管理加算
療養病棟療養環境加算1
患者サポート体制充実加算
診療録管理体制加算1
脳血管疾患などリハビリテーション料1
運動器リハビリテーション料1
呼吸器リハビリテーション料1
CT撮影及びMRI撮影
コンタクトレンズ検査料1
検体検査管理加算(Ⅰ)
ニコチン依存管理料
胃瘻造設術
胃瘻造設時嚥下機能評価加算
後発医薬品使用体制加算2
通手
入院時食事療養/生活療養(Ⅰ)
医療機器安全管理料1
小児食物アレルギー負荷検査
肝炎インターフェロン治療計画料
延床面積 6,937㎡
本館8階建(外来・病棟・リハビリテーション 他)
東棟5階建(画像診断・手術室・病棟 他)