地域医療連携(放射線検査)のご案内
松井病院 放射線科
当院では、東芝社製 320列CT が稼働しています。この装置は、管球1回転で最大16cmの範囲をわずか0.35秒で撮影し、高精細な画像を320枚得ることができます。心臓を約0.35秒、肺を約2秒、体幹部を約5秒で撮影可能ですので、小児や救急、動きのある臓器の撮影に特に有用です。薄いスライスで大量の画像データが収集できることにより、三次元処理像がより明瞭になり診断能が向上しています。また、当院の装置は、最新の被ばく低減技術を搭載しており、低被ばくで検査を行うことができます。
お受けできる検査
※検査予約の手順は、こちらご参照ください。
検査機器のご紹介

CT装置(東芝メディカル320列エリアディテクターCT Aquilion ONE)

CT装置 当院では、東芝社製 320列CT が稼働しています。この装置は、管球1回転で最大16cmの範囲をわずか0.35秒で撮影し、高精細な画像を320枚得ることができます。心臓を約0.35秒、肺を約2秒、体幹部を約5秒で撮影可能ですので、小児や救急、動きのある臓器の撮影に特に有用です。薄いスライスで大量の画像データが収集できることにより、三次元処理像がより明瞭になり診断能が向上しています。
また、当院の装置は、最新の被ばく低減技術を搭載しており、低被ばくで検査を行うことができます。

【検査対象】
  • ○頭部
    頭痛、めまい、脳腫瘍、脳血管障害を疑う場合、外傷
  • ○脊椎
    外傷、圧迫骨折を疑う場合
  • ○胸部
    胸部の病変を疑う場合
    肺癌、肺炎、肺線維症などの診断
  • ○腹部
    腹部の病変を疑う場合
    肝・胆・膵・腎・膀胱・前立腺などの腹部臓器の診断
  • ○血管CTA(胸腹部大動脈・下肢動脈)
    動脈硬化性病変、動脈瘤の診断

MRI装置(東芝メディカル 3TMRI  Vantage Titan3T)

MRI装置当院では、東芝社製3T の MRI が稼働しています。当院のMRI装置は、普及している1.5T装置の2倍の磁場強度を有します。約2倍の信号強度が得られるので、より解像度の高い画像を撮影でき、また撮影時間も短縮できるという利点があります。
頭部領域で威力を発揮するのはもちろんのこと、従来の3TMRIの弱点であった腹部や骨盤部、関節領域でも画像ムラのない高画質な画像が得られます。また、造影剤を使わずに血管を描出することが可能です。

【検査対象】
  • ○頭部
    頭痛、めまい、脳腫瘍、脳血管障害を疑う場合
  • ○脊椎
    圧迫骨折、脊柱管狭窄症、ヘルニアを疑う場合
  • ○腹部
    胆道系病変を疑う場合(MRCP)
  • ○骨盤部
    骨盤内病変(子宮、膀胱、前立腺)を疑う場合
  • ○四肢
    骨、関節の病変、腫瘍を疑う場合
  • 非造影MRA
    (腎動脈、下肢動脈)

※患者さまの状況により、検査内容をお問い合わせしたり、撮影法を変更したりすることがございます。

※ご不明な点は、松井病院 放射線科までお問い合わせください。0875-23-2111(代表)

医療機関のみなさまへ 診察・検査予約受付の手順

FAX受付時間 :平日(月~土曜日)午前9時~午後5時まで
診察・検査受付時間 : 平日(月~土曜日)午前9時~午後5時まで

※各科の休診日は診療予定表をご覧ください。
※緊急患者さまは、この限りでありません。直接、各診療科医師までご連絡下さい。


診察・検査申込み
  • 診療予約申込書[PDF]にご記入の上、地域連携室あて0875-23-2100までFAXして下さい。地域連携室にて依頼内容に沿った予約・確定をします。また、当日予約の場合はFAX送信前に地域連携室へご連絡ください。迅速に対応させていただきます。
  • ②当院地域連携室より、患者さまへの予約票をFAXで送りますので、予約した内容と間違いがないか日時等をご確認ください。受信後おおむね30分以内に返信いたします。
  • ③ご紹介元医療機関より患者さまへの予約票・紹介状をお渡しください。

診察・検査当日の手順
  • ④患者さまは予約票・紹介状・保険証をご持参していただき、受付窓口にて受付をおこなってください。予約時間の20分前には受付にお越しください。

検査結果
  • ⑤検査予約の場合、検査後患者さまにDVD‐Rをお渡しします。3D画像処理など処理作業に長時間かかる際には後日郵送とさせていただく場合がございます。
  • ⑥診察結果につきましては、受診後、当院担当医師より紹介元の先生方に返答状を送付いたします。
お問い合わせ先

松井病院 地域連携室
電話:0875-23-2111(代表)
FAX:0875-23-2100(代表)